掲示板トップ | 過去ログ | RSS

146. ~創立百周年記念式典及び記念演奏会が開催されました~ - 大林良廣(S43卒) - 2017/10/05(Thu) 09:19 - [削除]

   ~創立百周年記念式典及び記念演奏会が開催されました~

快晴に恵まれ絶好の秋日和となった2017年9月30日(土)、高松駅から玉藻公園沿いにあるレグザムホール大ホールにて、母校の創立百周年記念式典及び記念演奏会が盛大に挙行されました。

ホールホワイエには、たくさんの祝花で飾られ、平畑校長をはじめとする先生方、運営を担う在校生の皆さんに迎えられました。
なお、関東松濤会からは胡蝶蘭とスタンド式祝花を贈呈しました。

13時よりの式典開式に先立ち、学校創立百周年・音楽科創設五十周年を記念して委嘱作曲された式典序曲「抱負の花よ咲き薫れ」(高 昌帥作曲)が吹奏楽部演奏により初披露されました。

式典に入り、開式宣言のあと、国歌斉唱、平畑博人校長式辞、香川県教育委員会挨拶、香川県知事挨拶、来賓祝辞(香川県議会、坂出市長)、来賓紹介、祝電披露、そして同窓会代表として松濤会高尾正彦会長挨拶、最後に生徒代表として生徒会長の凛とした未来への誓いのことばがあり、とても清々しくも力強い印象を受けました。
全員で校歌斉唱し閉式となりました。

休憩後、記念演奏会に入り、
第1部:同窓生のステージ…では、
 母校を卒業し音楽界で長く活躍されている、関東松濤会の多田羅会長(東京藝術大学名誉教授 バリトン)をはじめとする5人の著名先生方(真鍋恵子fl、大島洋子sop、小濱妙美sop、若井健司ten)の素晴らしい独奏・独唱が披露されました。
 そのあとには、先生方と音楽科生徒・合唱部・吹奏楽部を加えた合同ステージあり、関東松濤会合唱団も参加し、オペラ「椿姫」より“乾杯の歌”が披露されました。

第2部:現役生によるステージ…では、
 最初は、合唱部の演奏でした。透明感のある美しいハーモニーでした。なお、合唱部は本年度NHK学校音楽コンクール、全日本合唱コンクール共に、四国大会で金賞受賞し10月の全国大会に出場します。
 次に、音楽家全員によるオーケストラ演奏…スメタナの我が祖国よりモルダウ… 荘厳な響きでした。
 最後は、吹奏楽部による迫力ある演奏でした。吹奏楽部も本年度の全日本吹奏楽コンクール四国大会で金賞を受賞し、全国大会に出場します。

坂高「音楽の祭典」が終わり、いよいよフィナーレです。
坂出高校創立百周年、音楽科創設五十周年を祝い、生徒・職員・同窓生そして来場者全員で、坂出高校校歌を大合唱し、これまで歩んできた100年という重みを感じながら、在校生と共に次の100年を素晴らしいものにしていきたいと、感慨深い記念式典となりました。

今回の式典は、準備から運営まですべてを生徒によるものでした。
司会進行は放送部、写真部…各部各クラスが一丸となって迎えてくれました。
感動と感謝に有難うと、心からそう思える記念式典だっとと思います。
ありがとうございました。

記念行事は一段落しますが、まだまだ百周年に関わる事業は多々あると思います。
引き続き、皆様方のあたたかいご支援ご協力をお願いいたします。(O)

                  (関東松濤会事務局)

“SAKAS”


掲示板トップ | 過去ログ | RSS