ファイルに書き込むことができません。 http://jubei.co.jp/bbs/setup.html#3をご覧の上、対処してください。 問題のあるファイル・フォルダ: data/data.txt

掲示板トップ | 過去ログ | RSS

名前
メール
件名
画像/ファイル
削除キー
(次のページで投稿内容をご確認いただきます)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 [過去ログ]
40. ~第23回関東松濤会総会・懇親会が開催されました~ - 大林良廣(S43卒) - 2015/05/31(Sun) 11:29 - [削除]

   ~第23回関東松濤会総会・懇親会が開催されました~
 2015年5月30日(土)12時より東京ガーデンパレスにて盛大に開催され成功裏に終了しました。会場周辺にはニコライ堂や湯島聖堂、神田明神などがあり総会前に散策をされた方もたくさんおられました。
 第1部総会では、校歌斉唱のあと、2014年度活動報告、会計報告、2015年度活動計画が上程され満場一致で承認されました。
 引き続き行われた第2部懇親会では、はるばる故郷から学校長、世界的画伯の恩師、松濤会会長のご来賓を仰ぎ、進められました。平畑校長からは、校舎お別れの記念写真集「学び舎」を、濱野先生からは絵葉書集を寄贈いただき、思い出となる記念となりました。
 また、当会会長の香川県文化功労者受賞紹介があり、これまでにも卒業生の多くの方が多方面でご活動されていることに心強く思います。
 出席者全員が「学年を超えた交流の促進」そして「若い世代の卒業生組織化の促進」を合言葉に、旧知の友と懐かしい想い出や語らいを心ゆくまで歓談が続きました。

 今年の活動計画のスローガンを担いて、母校出身の東京藝大など現役音大生によるピアノ、ファゴット、テノールなど若々しい演奏が披露されました。成長を見守り将来の活躍期待したいものです。
 今回のスライドショーは、昭和37年竣工以来多くの坂高生と職員を見守ってきた校舎の建替えに「懐かしい学び舎よ、思い出をありがとう」の気持ちを込めて懐かしいアルバムや今日までの活動をDVD化し上映されました。
 そして、伝統ある松濤会合唱団の美しい歌声の披露、そして全員で会場いっぱいに今年の選定曲を大合唱、最後に「坂高応援団歌」で締めくくり、汗にまみれた熱き青春時代の思い出を今によみがえらせて最高潮に達しました。
 出席者同士で元気をかけあい、来年の再会を約して閉会となりましたが、それでも、名残惜しく話しは尽きず、学年同期の二次会などで、さらに懇親を深める場へと向かいました。
 多くの皆様のご出席ならびご協力をいただき、滞りなく全プログラムを終えることができましたこと、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。(O)

“SAKAS”


39. ~第23回関東松濤会総会・懇親会出席へのお誘いとお願い~ - 大林良廣(S43卒) - 2015/05/12(Tue) 15:35 - [削除]

   ~第23回関東松濤会総会・懇親会出席へのお誘いとお願い~

 新緑映える5月、美しい花々が咲いて、あちこちに薔薇の香りが漂う時節となりました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
 今年の関東松濤会総会・懇親会は、会誌等でご案内しましたように来る5月30日(土)12時より東京ガーデンパレス(御茶ノ水)にて開催いたします。
 これまでにご返信をいただいていますが、出欠返信はがきの投函がお済でない方、今一度ご確認されて投函をお願いいたします。その際、お手数でも52円切手を貼ってくださるようお願いいたします。
 今回のプログラムのひとつに、現役音大生による演奏もあり、ひとときの音楽に癒されるかと思います。また、校舎お別れの記念写真集「学び舎」の贈呈、お楽しみ抽選会、故郷のお土産なども予定していますので、お楽しみにしていただければと思います。
 多くの同窓生の皆様、学友仲間たちにご参加いただけるようお願いいたします。

事務局一同お待ちしております。(O)

“SAKAS”


38. ~第23回関東松濤会総会・懇親会開催のお知らせとハガキ返信のお願いについて~ - 大林良廣 - 2015/04/18(Sat) 00:23 - [削除]

   ~第23回関東松濤会総会・懇親会開催のお知らせとハガキ返信のお願いについて~

 関東松濤会会誌「SAKAS」第6号は皆様のお手元に届きましたか。読まれて内容はいかがだったでしょうか。
 会誌でご案内しましたように、来る5月30日(土)12時より東京ガーデンパレス(今年は会場を変更しました)にて第23回関東松濤会総会・懇親会を開催しますので、ふるってご参加をお願いいたします。
 ついては、会誌に同封のハガキにて、出欠含めた必要事項を記載の上、個人情報保護シールと52円切手を貼って、4月30日まで投函、ご返信いただけるようご協力をお願いいたします。
 今回の総会・懇親会には、お届けした会誌には記載されておりませんでしたが、ご来賓として世界的な画伯である“濱野年宏先生(美術 昭和38年~63年在職)”をお迎えすることが決まりましたので、この場をお借りして皆様にお知らせいたします。当時の懐かしいお話や、すばらしい絵画のお話もお聞きできるかと思います。
 是非、同窓生の皆様が声を掛け合って、多くの学友仲間たちのご参加をお待ちしております。(O)

“SAKAS”


37. ~関東松濤会会誌「SAKAS」第6号のお届け予定日について~ - 大林良廣(S43卒) - 2015/04/05(Sun) 23:31 - [削除]

   ~関東松濤会会誌「SAKAS」第6号のお届け予定日について~
4月に入り関東では一気に桜が満開となり花見を楽しまれた方も多いことと思います。桜前線も北上しており、皆様のお住まいのところはいかがでしょうか。
 さて、会誌は予定通り印刷が完了して、現在発送を委託している㈱サラトにて封入準備を進めているところです。皆様への発送開始は4月8日を予定しており、お手元には4月10日頃から順次お届けできるかと思います。
 会誌の内容は前回お知らせしたとおりですが、皆様の期待に沿えるものと思っております。到着までいましばらく楽しみにしてお待ち下さい。(O)

“SAKAS”


36. ~関東松濤会会誌「SAKAS」第6号の発行について~ - 大林良廣(S43年卒) - 2015/03/16(Mon) 15:11 - [削除]

   ~関東松濤会会誌「SAKAS」第6号の発行について~

春の暖かさが日増しに感じるようになりました。
 会誌発行にあたり、会員の皆様から多くの寄稿をいただき、ありがとうございました。
おかげさまで、会誌編集も滞りなく進み、予定通り4月上旬に発行できる見通しとなりましたことお知らせいたします。ご協力いただいた皆様には厚くお礼申し上げます。

 さて、SAKAS第6号における特集記事の概要をご紹介します。
1. 5月開催予定の総会懇親会会場の変更と会場周辺の散策
2. 想い出多き「学び舎」坂高校舎建替えのお知らせと状況紹介
3. カルチャーセミナーの開講報告
4. 昨年の総会懇親会の報告・集合写真

 また、これからの会誌の充実を図るため、
5. 会員のイベント・行事の情報コーナーへの案内
6. 寄稿の募集案内
7. 同窓会・同期会の開催の勧め
8. Facebookとホームページの活用推進

など、皆様には必ずお楽しみいただけるものと思っております。

お手許に届くまで今しばらくお待ちいただくことになりますが、どうぞ、ご期待ください。(O)

“SAKAS”


35. ~関東松濤会 第3回カルチャーセミナーが盛会に開催されました~ - 大林良廣(S43年卒) - 2015/01/25(Sun) 20:33 - [削除]

   ~関東松濤会 第3回カルチャーセミナーが盛会に開催されました~

東京二期会会館で、母校出身者の関東松濤会年間行事のひとつであるカルチャーセミナー、多くの同窓生・OBが参加し盛会に終了しました。
講師は関東松濤会会長(声楽家、東京芸術大学名誉教授、東京二期会常務理事)が務め、東京芸術大学講師がお呼び声楽科学生の多大なる協力をいただき、まさに意義深い内容となりました。

テーマは、 日本における西洋音楽黎明期の声楽曲 -日本の唱歌の秘密―
前半は、講義「日本の唱歌のルーツを探る、日本の洋楽受容黎明期の歴史とともに」・・あまり知られていない事実なども・・・井沢修二~幸田延などの人物、荒城の月の旋律は、滝廉太郎と山田耕筰では、ある個所は半音階違う・・実際歌ってみて違いが歴然・・・
後半は、東京芸術大学講師のピアノ伴奏で、日本の唱歌の代表曲を最初は学生が日本歌詞で歌いそのあとに講師が原曲歌詞で歌う、贅沢な内容でした。
最後の2曲は、関東松濤会合唱団(同窓生OB)による合唱・・

唱歌の第1号は、ドイツ民謡の「蝶々」、「蛍(蛍の光)」は別離だけでなく歓迎の歌・・「庭の千草」は「最後のバラ」でもあり、ほんとの曲名は「菊」だった・・などなど、説明を聞きながら歌を聴くと、またイメージが膨らんで・・
誰にでもわかるように、音楽が、声楽が・・楽しくなるようなセミナーでした。

芸大の学生の男女の中には同郷、母校の出身者も・・、いつかは・・・舞台で素晴らしい歌を聴かせてくれるのかな・・と、楽しみになります。

全面的に協力していただいた、東京芸術大学の皆様に感謝とお礼を申し上げます。(O)

                        (関東松濤会事務局)

“SAKAS”


34. ~関東松濤会 第3回カルチャーセミナー開催のお知らせ~ - 大林良廣 - 2015/01/16(Fri) 18:41 - [削除]

   ~関東松濤会 第3回カルチャーセミナー開催のお知らせ~
新しい年になって正月気分そこそこに成人式などあっという間に半月が過ぎました。1月はほんとに早いですね。
 さて、本年度の行事として下記のとおりカルチャーセミナーを開催いたします。
今回は、当会会長自らが講師となり、また当会合唱団の演奏も交えながら、声楽の楽しさ面白さを、歌とお話で存分味わえる内容となっています。
 お時間ある方はどうぞ、同窓仲間あるいはご家族とご一緒に参加されてはいかがでしょうか。
会場の都合で席数に限りがありますが、どうぞお気軽にお越し下さい。
            記
テーマ: 日本における西洋音楽黎明期の声楽曲 -日本の唱歌の秘密―
講 師: 多田羅迪夫(関東松濤会会長)
     声楽家、東京芸術大学名誉教授、東京二期会常務理事
日 時: 2015年1月25日(日)14時開講(受講無料)
場 所: 東京二期会会館 第1スタジオ
曲 目: 荒城の月、箱根の山、庭の千草、憲法発布の頌(合唱曲)他
交 通: 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12
     JR中央・総武線(各駅停車)千駄ヶ谷駅 徒歩4分
     都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅(A4出口)徒歩4分
ご不明点ありましたら、各学年幹事あるいは、FACEBOOKメッセージでお問い合わせください。(O)
                        (関東松濤会事務局)

“SAKAS”


33. ~関東松濤会会誌「SAKAS」第6号の寄稿募集と締め切りのお知らせ~ - 大林良廣 - 2015/01/16(Fri) 16:29 - [削除]

関東松濤会会誌「SAKAS」第6号は、2015年4月発行を予定しています。
第5号誌面でもお知らせしましたが、下記要領にて募集していますので、皆様のご寄稿をお待ちしております。
           《 寄 稿 要 領 》
1.テーマ: 自由です。
      (例)随想、趣味、紀行、評論、同級生交歓、学生時代の思い出、
        恩師紹介、自分史、近況、催事案内、会員の経営事業紹介など
2.文 章: 原則400字以内です。
       テーマに沿ったイラスト、写真の添付も可です。
       写真だけの寄稿も可です。(簡単な説明を添えてください)
3.締 切: 2015年1月18日(日)
       余裕持っての送付にご協力ください。遅れる場合はご一報ください。
4.送付先: SAKAS第5号記載の宛先でもかまいませんが、
       詳細は各学年の幹事にお問い合わせください。
       または、ホームページ投稿もしくはFacebookメッセージにてお問い合わせください。
5.注意事項 
 (1)寄稿にあたっては、氏名と卒業年度(または「会員外」)を明記してください。
    誌面上では卒年と実名を原則としますが、卒年とイニシャル、
    ペンネームまたはニックネームでも可ですのでお申し出ください。
 (2)特定の個人・団体への誹謗・中傷・不適切な差別表現は不可とします。
 (3)原稿は原則メールでお願いします。
   郵送の場合は、各学年の幹事にご連絡ください。
 (4)原稿は原則として返却いたしかねますのでご了承ください。
 (5)不明な点がありましたら、学年幹事、ホームページ投稿、facebookメッセージにてお問い合わせください。

多くの皆様の寄稿をお待ちしております。(O)
                        (関東松濤会事務局)

“SAKAS”


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 [過去ログ]


掲示板トップ | 過去ログ | RSS